大概の車の保険会社は万全と案内しますが交通事故をしてしまったケースできちんと対処してくれるか心配です。ネットで加入する通販型と言われる実際の店舗をがない車の保険会社では対応が見え難いという状態も心細い思いになってしまうのではないでしょうか。とは言ってもダイレクト自動車保険と実在する店舗が存在する自動車保険の会社の対応策にそれほど大きな差異はないですし通販型のほうが固定費が節約できる分月々の保険掛金が下げられるので自動車での事故にあわなければ月々の保険料を安くすることができるのです。じゃあ、車の保険会社で事故対応に差が存在するかと質問されればあります。その差異は代理店型の自動車保険、通販型自動車保険という事が理由ではなく、それぞれの自動車保険会社によって事故処理をしてくれる時刻や日付が異なることによります。交通事故はどんなタイミングで遭遇するか想像できませんので対応は24時間365日対応してくれるところは必須でありますし、加えて祝日や夜間に起こった事故の対応がきちんとしているかを調べてみることを忘れてはいけません。保険によってはいつでも事故対応でも受付時間が平日と休日で違いがあり短くなっている保険の会社もあるので確認が必要です。これとは別に、ひょっとしたらに備えて処理拠点も調査しておくことも重要です。いくら車の保険会社でも処理拠点が遠くにしかなければ事故の対応ができないケースもあったりしますので自宅近くに事故拠点があるかを事故の処置の違いを判断する目安です。ある程度の大きさの自動車保険の会社は地方ごとに拠点が存在するケースもございますので対応も十分で事故現場でする事故対応にもしっかりと助言をくれると評判です。